ご利用規約

CONTRACT

大谷ゴルフ場(ショートコース)利用規約

第1条 約款の適用

当ゴルフ場の利用者(プレーヤー・同伴者を含む)は本約款に従っていただきます。

第2条 施設利用契約の成立

当ゴルフ場をご利用される方は、当フロントにて本規約をご確認の上ご入場下さい。ショートコースご利用者につきましては所定の用紙にご署名をしていただきます。それにより当ゴルフ場(会社)は署名者の施設利用をお引き受けいたします。同伴者につきましては規定によりコース内への立ち入りはできません。よって大谷ゴルフ場(練習場)利用規約に従ってご入場下さい。

第3条 施設利用の拒絶・利用継続の拒絶

当ゴルフ場は、次の各号のいずれかに該当する場合は、施設の利用及び利用継続をお断りすることがあります。

  1. ショートコースが満員のためスタート時間に余裕がないとき
  2. 天災その他やむを得ない事情により、当ゴルフ場をクローズするとき
  3. 利用者が公の秩序もしくは善良な風俗に反する行為を行う恐れがある者と認められるとき
  4. 利用者が集団的にまたは、常習的に暴力的不法行為を行う恐れがある者と認められるとき
  5. 偽名又は他人名義で登録が行われたとき
  6. 未登録のままコース内に立ち入ったとき及び未登録の者を同伴してコース内に立ち入ったとき
  7. 泥酔、覚せい剤などの薬物使用のとき
  8. 刃物、危険物などを所持しているとき
  9. ルール・マナーに著しく反するとき、及びその警告を無視して改めないとき
  10. 当ゴルフ場に対して好ましくない行為があったとき
  11. その他、本約款に違反したとき

第3条2 暴力団などの入場利用の拒絶

当ゴルフ場では、利用者が次の事由に該当する者がいると認められる場合、施設への入場、並びに利用をお断りします。

  • 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体、またはその関係者、その他反社会勢力(以下「暴力団等反社会勢力」という)等と認められるとき
  • 暴力団等反社会勢力を同伴又は紹介により入場させたとき
  • 粗野な振る舞い等、他のお客様に不快な思いをさせる行為等の当ゴルフ場の業務遂行に支障をきたす行為があったとき
  • 法人でその役員のうちに暴力団等反社会勢力に属する者がいるとき
    尚、プレーの途中に暴力団等反社会勢力と判明した場合にも、その後の利用の継続をお断りするものとします。

第4条 施設利用及び利用継続の拒絶に対する免責

当ゴルフ場は、前二条の施設利用及び利用継続の拒絶、暴力団等の入場利用の拒絶に係る損害賠償の責任を負いません。

第5条 休業日、営業時間

当ゴルフ場の休業日と営業時間は所定の規定によりますが臨時的に変更することがあります。

第6条 金銭その他貴重品、携帯品

利用者と同伴者の携帯品などは、ご自身で管理していただきます。当ゴルフ場は敷地内での盗難、紛失、滅失、毀損について一切の責任を負いません。

第7条 自動車及び携帯品などの事故責任

当ゴルフ場が提供している駐車場で自動車及び携帯品に盗難又は損傷等の事故があっても当ゴルフ場は一切責任を負いません。

第8条 危険防止・事故防止

ゴルフは時により大変危険を伴う場合がありますので、利用者及び同伴者はエチケット、マナーを守り全て自己で責任を負っていただきます。又、当ゴルフ場では利用者が楽しく安全に練習していただけるように、次に挙げる事項を定めています。利用者は必ず遵守してください。

禁止事項
  • 登録プレーヤー以外のコースへの立ち入り
  • 泥酔状態でのラウンド
  • 15歳以下のお子様のみのラウンド
  • ティーマーカー外での素振り
  • 打者の前方へ出る行為
注意事項
  • プレーヤーは自己の飛距離を自分で判断し先行組に打ち込まないように打球してください
  • 隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですから、プレーヤーは自己の飛距離、飛行方向について適切に判断し慎重に打球してください。万が一打ち込んだ場合には、そのホールのプレーヤーに合図し邪魔にならないように打球するとともに、自己の同伴プレーヤーにも充分注意して打球してください
  • 先行組のプレーヤーは、後続組に対して打球させるときは後続組が全員打ち終わるまで安全な場所に退避してください
  • ホールアウトした場合は直ちにグリーンを去り後続組の打球に対して安全な場所を通り、次のホールへ進んでください
  • プレー終了後はご自身のクラブを点検し、間違いないか慎重にご確認下さい

第9条 雷鳴があった場合

雷は不可抗力のものですから、プレーヤーは日ごろから“雷”をご理解下さい。雷鳴があった場合は直ちにプレーを中断し退避所など安全と思われる場所に避難してください。

第10条 火気使用の禁止

当ゴルフ場内での火気使用は所定の場所以外は厳禁します。タバコ・マッチなどを使って歩きながらの喫煙などは絶対に行わないで下さい。マッチの燃え殻・タバコの吸殻はよく消して灰皿にお入れ下さい。

第11条 違反の場合の責任

利用者が8条・9条・10条に違反して、第三者に損害などの事故を発生させた場合又は、自分が違反して損害などの被害を受けた場合は、当ゴルフ場は一切損害賠償などの責任を負いません。

第12条 施設に損害を与えた場合

利用者の故意過失により、当ゴルフ場の施設に損害を与えた場合はその損害を賠償していただきます。

第13条 持込み品の禁止

当ゴルフ場内へは次の各号に挙げる物品の持込みをお断りいたします。

  1. 動物(ペット含む)
  2. 悪臭又は騒音を発するもの
  3. 拳銃刀剣類
  4. 発火又は爆発の恐れがあるもの
  5. その他、他人に迷惑を及ぼす物品

第14条 行為の禁止

当ゴルフ場内での下記の行為は禁止いたします。

  1. 賭博その他風俗を乱す行為
  2. 物品販売、宣伝広告などの行為
  3. 利用者以外のコース内への立ち入り
  4. 他人に迷惑を及ぼし不快感を与える行為

第15条 個人情報の取り扱いについて

当ゴルフ場は知り得た個人情報を、当コースの責において安全管理に努めます。当ゴルフ場では、ご登録ご来場頂いたお客様に対し当ゴルフ場イベント告知・営業情報などをダイレクトメールなどでご案内することがありますのでご了承下さい。

付 則

この利用約款は、利用者が来場したときから効力を発生し、退場のときまで効力を有するものとします。又、この約款は必要に応じて改定することがあります。

大谷ゴルフ場(練習場)利用規約

第1条 約款の適用

当ゴルフ場の利用者(プレーヤー・同伴者を含む)は本約款に従っていただきます。

第2条 施設利用契約の成立

当ゴルフ場をご利用される方・同伴者の方は、ご入場前に必ず当フロントにて本規約をご確認下さい。入場により本規約を承認頂いた事とし、これにより当ゴルフ場(会社)はご利用者・同伴者の施設利用をお引き受けいたします。

第3条 施設利用の拒絶・利用継続の拒絶

当ゴルフ場は、次の各号のいずれかに該当する場合は、施設の利用及び利用継続をお断りすることがあります。

  1. 打席が満席のとき
  2. 天災その他やむを得ない事情により、当ゴルフ場をクローズするとき
  3. 利用者が公の秩序もしくは善良な風俗に反する行為を行う恐れがある者と認められるとき
  4. 利用者が集団的にまたは、常習的に暴力的不法行為を行う恐れがある者と認められるとき
  5. 偽名又は他人名義で登録が行われたとき
  6. 泥酔、覚せい剤などの薬物使用のとき
  7. 刃物、危険物などを所持しているとき
  8. ルール・マナーに著しく反するとき、及びその警告を無視して改めないとき
  9. 当ゴルフ場に対して好ましくない行為があったとき
  10. その他、本約款に違反したとき

第3条2 暴力団などの入場利用の拒絶

当ゴルフ場では、利用者が次の事由に該当する者がいると認められる場合、施設への入場、並びに利用をお断りします。

  • 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体、またはその関係者、その他反社会勢力(以下「暴力団等反社会勢力」という)等と認められるとき
  • 暴力団等反社会勢力を同伴又は紹介により入場させたとき
  • 粗野な振る舞い等、他のお客様に不快な思いをさせる行為等の当ゴルフ場の業務遂行に支障をきたす行為があったとき
  • 法人でその役員のうちに暴力団等反社会勢力に属する者がいるとき
    尚、プレーの途中に暴力団等反社会勢力と判明した場合にも、その後の利用の継続をお断りするものとします。

第4条 施設利用及び利用継続の拒絶に対する免責

当ゴルフ場は、前二条の施設利用及び利用継続の拒絶、暴力団等の入場利用の拒絶に係る損害賠償の責任を負いません。

第5条 休業日、営業時間

当ゴルフ場の休業日と営業時間は所定の規定によりますが臨時的に変更することがあります。

第6条 金銭その他貴重品、携帯品

利用者と同伴者の携帯品などは、ご自身で管理していただきます。当ゴルフ場は敷地内での盗難、紛失、滅失、毀損について一切の責任を負いません。

第7条 自動車及び携帯品などの事故責任

当ゴルフ場が提供している駐車場で自動車及び携帯品に盗難又は損傷等の事故があっても当ゴルフ場は一切責任を負いません。

第8条 危険防止・事故防止

ゴルフは時により大変危険を伴う場合がありますので、利用者及び同伴者はエチケット、マナーを守り全て自己で責任を負っていただきます。又、当ゴルフ場では利用者が楽しく安全に練習していただけるように、次に挙げる事項を定めています。利用者は必ず遵守してください。

禁止事項
  • レーヤー以外の打席ゾーンへの立ち入り
  • 友人、知人又はいかなる関係者であっても、当ゴルフ場所属ティーチングスタッフ及び当ゴルフ場が認可したインストラクター以外の打席レッスン
  • 通路など打席以外での素振り
  • 15歳以下のお子様のみの練習
  • 打席マット、打席間仕切りの移動
  • 泥酔状態での練習
  • 当ゴルフ場で使用しているボール以外での打席練習
  • 練習場フェアウェイへの立ち入り
  • ティー前方に転がったボールの収拾
注意事項
  • 大声でのおしゃべりは他のお客様へのご迷惑になる場合がありますので、エチケット・マナーはお守り下さい
  • プレーヤー、同伴者共に安全確保はご自身で行ってください。特に未成年のお子様を同伴された場合は保護者の責任において事故防止に努めてください。小さなお子様が打席及び通路を走り回ったり、練習中のプレーヤーに近づきますと大変危険ですお気をつけ下さい
  • 練習終了後は必ずご自身のクラブを慎重にご確認頂き、置忘れがないことを確認してから退場してください

第9条 雷鳴があった場合

雷は不可抗力のものですから、プレーヤーは日ごろから“雷”をご理解下さい。雷鳴があった場合は直ちにプレーを中断し退避所など安全と思われる場所に避難してください。

第10条 火気使用の禁止

当ゴルフ場内での火気使用は所定の場所以外は厳禁します。タバコ・マッチなどを使って歩きながらの喫煙などは絶対に行わないで下さい。マッチの燃え殻・タバコの吸殻はよく消して灰皿にお入れ下さい。

第11条 違反の場合の責任

利用者が8条・9条・10条に違反して、第三者に損害などの事故を発生させた場合又は、自分が違反して損害などの被害を受けた場合は、当ゴルフ場は一切損害賠償などの責任を負いません。

第12条 施設に損害を与えた場合

利用者の故意過失により、当ゴルフ場の施設に損害を与えた場合はその損害を賠償していただきます。

第13条 持込み品の禁止

当ゴルフ場内へは次の各号に挙げる物品の持込みをお断りいたします。

  1. 動物(ペット含む)
  2. 悪臭又は騒音を発するもの
  3. 拳銃刀剣類
  4. 発火又は爆発の恐れがあるもの
  5. その他、他人に迷惑を及ぼす物品

第14条 行為の禁止

当ゴルフ場内での下記の行為は禁止いたします。

  1. 賭博その他風俗を乱す行為
  2. 物品販売、宣伝広告などの行為
  3. 利用者以外のコース内への立ち入り
  4. 他人に迷惑を及ぼし不快感を与える行為

第15条 個人情報の取り扱いについて

当ゴルフ場は知り得た個人情報を、当コースの責において安全管理に努めます。当ゴルフ場では、ご登録ご来場頂いたお客様に対し当ゴルフ場イベント告知・営業情報などをダイレクトメールなどでご案内することがありますのでご了承下さい。

付 則

この利用約款は、利用者が来場したときから効力を発生し、退場のときまで効力を有するものとします。又、この約款は必要に応じて改定することがあります。